引越業者の選び方トップ >
引越業者の選び方 >

引越業者を選ぶポイント

引越業者を選ぶポイントは、ずばり「料金」「サービス」「保証」です。

とはいっても、初めて引越をするのにどこの引越業者が良いのか、どのようにポイントを見分ければいいのか見当もつかないだろうと思います。

そこで、最初に「引越料金」の見積もりを出してもらうことから始め、見積もりの際に自分の気になっていることを聞き出すといいです。


自宅に見積もりに来てもらうと、より正確な見積もりをしてもらえるだけでなく、社員の態度で会社の姿勢もわかることが多い

大手の引越業者の場合だと、見積もりを行う際に自宅へ訪問してくれる場合がほとんどですので、見積もりを行う社員の態度などを気にしてみていると会社の様子も必然と分かってきたりします。

訪問してきた社員の態度が良くても生理的に受け付けないような営業マンもいます。人の好き嫌いも出るかと思いますので、見積もりの際に会社の方針などどこまできちんとサービスを行えるか質問攻めにしても、細かいサービスや補償についてしっかり説明できる業者を選ぶのもポイントです。


自分なりの引越スタイルも考えておくことも必要です。

たとえば、「梱包から引越後の荷解きまで全て引越業者に行ってもらいたい」「梱包はじぶんでやるから荷物だけを運んで欲しい」など要望はさまざまあると思います。自分がどのような引越の仕方を考えているのかもまとめておく必要もあります。


安心して頼める引越業者のポイントとして、

  • 大きな家具などの梱包はしっかり行ってくれるのか
  • 引越先の建物に傷がつかないように保護などをしっかり行ってくれるのか
  • 荷物や万が一の事故の場合の補償はあるのか
  • 国土交通省に定められている引越約款を提示しているか
  • 引越の際の手順を詳細に説明してくれるのか
  • 運送保険に加入しているか
  • 引越料金の内訳がはっきりしているか
  • サービス内容が自分に合っているものか
  • 営業マンのマナーがきちんとしているか
  • 口コミ情報での評判は悪くないか
などを重点にいくつか引越業者を選ぶといいと思います。


単身者の引越や大きい荷物がない引越の場合でも、最低限、上の赤字で書いた部分に気をつけながら引越業者を選んだほうが良いと思います。