引越業者の選び方トップ >
引越業者の種類 >

中堅引越業者の特徴

中堅の引越業者が最も業者数が多く、全国に営業所があるような業者ではない引越業者をいいます。中堅の引越業者間の価格差が激しいのが特徴といえます。

中堅の引越業者を選んだ際のメリットは、大手引越業者に比べても引越しの料金が安いと言うことです。しかも、大手の引越し業者よりも低料金にもかかわらず、大手引越業者並みのサービスを行っています。

基本的に低料金なのに割引もしてくれます。
引越しの多い時期を除くとかなりの低料金で引越しが出来るのも中堅引越業者ならではかもしれません。

中堅引越し業者を選んだ際のデメリットは、業者によって異なります。

ある引越し業者では、保険をかけて引越しの作業を行う会社と保険がない会社があったりしますが、この場合保険に加入しているのか、していないのかを見積もりの段階でしっかり聞いておきましょう。
作業員のあたり・はずれがあったり、作業態度・言葉遣いなどバイトへの教育がしっかりなってないところも中堅引越業者で多く見受けられます。


中堅の引越業者は、料金も安いこともあり一番利用されています。
中堅引越業者がなぜ、低料金で引越しを行えるかというと、引越しの料金を基本的に低く設定し、その分引越しを引き受ける量を増やしていくことで低料金での引越しサービスができるのです。

引越しを短期間にたくさん行うので、作業員は経験豊富にもなり作業もテキパキとしてくるので、引越しのプロが多くいるのも中堅の引越業者といえます。

安さを選ぶか、サービス重視で選ぶか悩むところですが、中堅引越業者は大手並みのサービスを提供していますので、安くて大手並みのサービスがある業者をよく見極めて選ぶのが一番ですね。

中堅の引越業者は、価格差もサービス、作業員の教育なども業者によってさまざまですので、引越の見積もりの際などに自分が「こうして欲しい!」と言う要望を心よく聞いてくれる業者を選ぶと良いと思います。