引越業者の選び方トップ >
引越業者の種類 >

大手引越業者の特徴

大手の引越し業者は、引越し専門業者でたとえば「サカイ引越センター」などのような知名度の高い引越し業者のことを言います。
知名度があるので、安心して利用できます。大手の引越し業者は、見積もりから引越しまでしっかりサポートしてくれる所があるので、引越しする際には安心して依頼できると思います。

大手の引越し業者を選んだ際のメリットは、引越し前に自宅へ訪問し荷物の数や、荷造り方法など相談した上で見積もりをしてくれる業者がほとんどです。
面倒くさいと思うかもしれませんが、後で何かしらのトラブルが起きないようにしっかりと相談して引越し手順を決めておいたほうが良いと思います。

梱包もきちんと行ってくれるので荷物でのトラブルをあまり聞きません。荷物や家の中に傷がつかないように部屋の中にもクッションなどをつけて荷物を運び出したりしてくれます。

サービス面でもさまざまなサービスを行っていて、引越し後の掃除や荷解きまた、引越し後期間内で家具の動かしなどのサービスを行っている引越し業者もあります。
見積もり通りに料金を支払う場合が多くほとんど見積もり以上の料金が発生することはありません。

大手の引越し業者を選んだ際のデメリットとしては、やはり料金が高いと言うことです。梱包もきちんとおこない、質の良い引越しをするため作業する人の人数も多めに派遣される設定になっていますので、料金が高くなってしまいます。

大手の引越し業者の場合、見積もりに来る人と作業をする人の会社が別の場合があり、下請け業者の作業員が派遣される場合があります。見積もりに来た人に、下請け業者の作業員が来るのかきちんと聞いておいたほうが無難です。

下請け業者だと、しっかりとサービス教育などを受けていない可能性があるので料金が高いわりには、きちんとしたサービスが受けられなかったことのないようにしたいものです。

見積もりした時と実際引越しを追えた後、追加料金もないので見積もり時の値引きもあまりされませんが、交渉次第では多少安くなる可能性もあります。

引越し業者を選ぶ際に料金的に見ると、大手業者だから良いと言うわけでもないようです。