引越業者の選び方トップ >
引越業者の種類 >

引越し業者の種類

引越業者は、たくさんありどこの引越業者がいいのかを探す際に知っておきたいのが、引越業者の種類です。

たかが引越と思い料金が安いだけの引越業者に頼むと荷物を雑に扱われた、作業員の態度が良くない等があります。逆に料金が高いわりには、サービスが行き届いていないなどの場合もあります。嫌な思いをせずに引越が出来るよう引越業者の種類や特徴を知ることも大事です。

引越業者には、「引越専門業者」「兼業業者」の種類があります。

「引越専門業者」は、引越だけを専門に扱う運送業者をいいます。
自動車、設備、資材、引越作業員の技術や教育などいろいろな面でサービス教育も行き届いて、安心した内容の引越を行えると思います。荷造りをしてくれるサービスや荷解きをしてくれるサービスなどのオプションサービスなども充実しているのも引越専門業者ならではの特徴といえます。
引越料金は、サービスも充実している内容といえるので割りと高いと感じます。

「兼業業者」は、運送業を主としていて引越の依頼があった場合に引越業務をします。引越しに必要なダンボールやさまざまな資材に関してはある程度準備されています。運送に慣れていても、引越しには慣れていない作業員がいたりするので簡単には安心できません。引越し専門業者と違い引越しのプロがいない、引越し専門の資材などを保有している事業所が少ないので、その分料金が割りと安いと言えます。

上記の内容だけをみていれば、引越し料金が高くても専門業者のほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、料金に見合ったサービスを行えるかも調べなくてはいけません。 料金が安いのに引越し専門業者以上にサービスが行き届いている業者もあります。

引越専門業者だから安心とも限らないので、引越し業者を選ぶ際にはどのようなサービスが行われているのか比較して検討していきましょう。